GEEQ's ROOM

気になるガジェットやデジモノ、文房具、自転車について発信していきます。

AI搭載「スマートスピーカー」戦国時代到来!購入前にちょっと情報を整理してみる。

10月6日に日本でも発売開始されたGoogle homeが気になり始めたGEEQです。

そもそもGoogle homeとは何ぞや?という方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に説明すると、「Googleアシスタントが搭載されたちっこいスピーカー」です。

ほーん。…で?それは一体何なの?

って感じですね。はい。先程妻にもそう言われました。

ちょっとこちらの動画を見てみましょう。

youtu.be

 

動画を見れば少しイメージしやすくなりました。

スマホでたまにやる「OK,Google」のスピーカー版です。

動画のようにスピーカーに話しかけて音楽再生はもちろん調べ物をしたり家電を操作したりとか凄く未来を感じます。

巷ではこのGoogle homeが話題ですが、AI搭載の「スマートスピーカー」で他に似たようなものはないのか気になって調べてみました。もしあればそれを比較した上で購入したいと思ったので、この記事で情報を整理してみたいと思います。

 

 

現在日本で発売されているスマートスピーカー

Google 「Google home」

f:id:GEEQ910:20171008225547p:plain

冒頭でほとんど紹介してしまった感がありますが現時点での本命です。

購入した一般ユーザーのハンズオン動画を見ると音楽再生ではやや音割れしたり音がこもっていたりもしますが、Googleの提供するChromecastなどの他にも、家電の操作などでは対応製品が続々登場しています。

早々に対応を発表したのが、

  • ロボット掃除機の王者「ルンバ」
  • スマートIot照明の雄「Philips Hue」

ですね。あれ?意外と少ない…。

Google homeに話しかけるだけで掃除も照明の操作もできるようになります。

 

 

LINE 「Clova WAVE」

f:id:GEEQ910:20171008225727p:plain

なんと日本が誇るあのLINEが参入していました。自社開発のAI「Clova」を搭載しています。

LINEが提供するLINE MUSICやLINEニュースなどの各サービスとの連携が強みです。またLINEメッセージの通知や読み上げにも対応するようです。

その他には学習リモコンのような機能を備えており、赤外線リモコンを使うテレビや照明に加え、将来的にはエアコンの遠隔操作も行えるとか。これはリモコン操作できるなら既存のほとんどのテレビや照明が対応製品になり得るので大きなアドバンテージですね。

 

これから日本で発売されるであろうスマートスピーカー

以下はまだ日本に上陸していませんが、恐らく今後日本でも発売されるであろうスマートスピーカーです。

Amazon 「Echo」※11月8日国内正式発表済み!

f:id:GEEQ910:20171008230503j:plain

既にアメリカ本国では大ヒット商品になっているらしい「Echo」シリーズ。Amazon独自開発のAI「Alexa」を搭載しています。まだ英語とドイツ語しか対応していないらしく、日本上陸は当分先の模様です

しかし日本でもお馴染みのAmazonの提供するPrime MusicやPrime Videoなど様々なサービスと連携することができるのでかなり魅力的な製品です。Fireタブレットを介した他サービスとの連携なども考えると日本でもかなりの人が潜在的なユーザーになり得るのではないでしょうか。

 

※10月12日追記

Amazon Echoは年内に日本投入予定ですが、最初は希望者への「招待制」となるようです。詳細が分かり次第こちらに追記します。

※11月8日追記

本日ついに日本でも正式に発表されました!

事前情報の通り招待制となります。

f:id:GEEQ910:20171108211115j:plain

▲招待制と言われてもピンと来ないかもしれませんが、他の商品と同じようにEchoを選択し、「招待メールをリクエスト」という所をクリックします。

f:id:GEEQ910:20171108211228j:plain

▲するとこのような画面に。

リクエストを送ったら後はAmazonからの招待メールを待つだけです。

この時点ではリクエストしただけなので支払いなどは発生しません。気になった方はとりあえずリクエストを送るだけでもいいと思います。

  • Echo dot
  • Echo
  • Echo Plus

上から価格順に3種類がラインナップされています。

発売を記念しプライム会員だと非常にオトクなキャンペーンを行っており、Echo Dotなら2000円OFFの3980円、Echoなら4000円OFFの7980円で購入できます。(Plusは無し。)

 ぜひ▼こちらからチェックしてみてください(^^)/

参考までに利用イメージの動画はこちら。

www.youtube.com

33秒あたりで「アイアンマンのトニー・スタークの家みたいだね。」なんて言ってます(笑)

▲なおEchoの国内発売に合わせて「music unlimited」も開始されました。 

これがなかなか良いです。

プライム会員なら月額780円で4000万曲以上が聴き放題になります。

従来のprime musicが100万曲でしたので圧倒的な曲数です。

お気に入りの曲やバンドが聴けるかどうかはぜひ無料体験でチェックしたいところです。

www.geeq910.com

▲早速購入してみました。

 

Apple 「HomePod」 

f:id:GEEQ910:20171008234702j:plain

次はご存知Appleです。日本ではGoogle以上にお馴染みの「Siri」を搭載したスマートスピーカーを準備中です。

僕はかなり前にiPhoneユーザーをやめましたがそれでもやはり気になりますね。

Appleにしては珍しくこの分野では後発で、現時点ではまだアメリカでも発売されていません。今年の12月からまずは英語圏で発売される予定になっています。

 

www.youtube.com

公式の紹介動画はSiriに「お気に入りを再生して!」と話しかけて音楽再生してるだけですが何となくカッコイイ出来なのはさすがApple…。

 

www.apple.com

こちらの公式サイトを見ると、メインとなるのはやはりApple Musicとの連携です。ここまで紹介してきた他社の製品との大きな違いは、HomePodを音楽再生メインのオーディオ製品としてPRしているところでしょうか。

Appleは既にHomeKitという名称でIot分野には参入しているので家電連携なんて今更という感じなのかも...。

 

ソニー「LF-S50」

f:id:GEEQ910:20171008235804p:plain

最後を飾るのはソニーの「LF-S50」です。

これは別にソニー独自開発のAIが載っているわけではなく、AI自体はGoogle homeと全く同じのGoogleアシスタントが搭載されています。しかし最近少しソニー熱が再燃してきたのでどうしても候補に入れたかったんですよね。

搭載AIが同じなのでやれることはGoogle homeとほぼ一緒ですが、オーディオメーカーということもありスピーカーの性能にも力を入れた製品になっています。

そしていちいち話しかけなくても最初から表示されてる時計が良い。

 

www.youtube.com

動画の35秒辺りから内部構造が出てくるので確認できますが、サブウーファーも搭載していますね。ソニーのアクティブスピーカーは見た目やサイズ以上に良い音を出してくれるので期待してしまいます。お得意のNFCを使ったワンタッチペアリングもありますし、防滴機能つきなのでキッチンでも使えます。

動画を見て面白いなと思ったのはジェスチャー機能です。上部を触れずに手でスッと空を切ると曲送りなどができる模様。

日本人って「OK,Google!」とか「Hey,Siri!」とか一人で話しかけるのが恥ずかしい人って割といっぱいいそうじゃないですか???「早送りして」とか「巻き戻して」とか部屋で独りでブツブツ言うよりこっちの方が良い!って人は相当数いるような気がします。

実物が早く見たいですがこちらはイギリスで12月に発売、日本にも投入予定ですが時期はまだ未定です(´;ω;`)

 

※10月26日追記

ソニーのスマートスピーカー「LF-S50」の国内発売が発表されました!

発売日:2017年12月9日

価格 :¥24880+税(ソニーストア価格) 

PHILIPSのhueとのセット販売もあるようです!詳しくはこちらからどうぞ。

www.sony.jp

 

一通り出揃うのを待つべきか否か…

ちょっと調べただけでわんさか出てきてしまいちょっとブログのネタにしたことを後悔しましたが、おすすめ機種の紹介ではなくあくまでも自分のための情報整理でったので上記以外はちょっと省略しました^^;

Cortana搭載のHarman Kardonのスマートスピーカーも登場間近みたいなんですけどね。CortanaはSpotifyをおっぱいとか認識しやがるのでボツです。

現時点だとGoogle homeかClova WAVEの二択しかないので、もう少し出揃うのを待とうかと思います。レビューやハンズオン動画なんかをじっくりチェックして「これだ!」と思ったやつに決めたいですね(*^^*)

 

 

本日はここまで読んでくださりありがとうございました!