GEEQ's ROOM

気になるガジェットやデジモノ、文房具、自転車について発信していきます。

来年の手帳を購入!コクヨ「ジブン手帳biz」を選んだ理由。

f:id:GEEQ910:20171011212610j:plain

 

あっという間に10月も半ば。書店や文具店ではたくさんの手帳が並び始めました。

手帳はうかうかしてるといつの間にか売り切れという体験を何度もしているので、ここ数年は早めに候補を調べて早めに購入することにしています(^_^;)

今年も先月から下調べをして書店に出向き、2018年版のコクヨ「ジブン手帳biz」を購入してきました。ジブン手帳bizは2017年版に引き続き2冊目、その前のジブン手帳シリーズを合わせると5冊目の購入です。

とは言ってもいつもこれにしようと決めている訳ではなくて、毎年必ず3冊くらいの候補を選んで検討するのですが、結局ジブン手帳を選んでしまうという格好です。

 

ジブン手帳ってどんな手帳?

このジブン手帳の大きな特徴は、

  1. 「LIFE」「DIARY」「IDEA」の三冊一組(bizは基本的にDIARY1冊)
  2. ウィークリーが24時間バーチカルタイプ
  3. スケジュールやタスク管理だけでなくライフログとしても使いやすい作り

この3つが挙げられると思います。

 1.をもう少し詳しく説明すると、

  • LIFE=ジブン年表や目標、人生設計など年間ではなく一生を記録
  • DIARY=24時間バーチカルで仕事もプライベートも管理しやすい。
  • IDEA=方眼のメモ帳になっていて、その名の通り使い方はアイディア次第。

 

f:id:GEEQ910:20171011214217j:plain

 

この3冊を一つのカバーにセットして使えるようになっています。(僕が購入したbizはDIARYのみの構成ですが、以前買った時のLIFEと別売りのIDEAを追加して使っています。)

また好みに合わせて通常のA5スリムとB6スリム「ジブン手帳mini」の2サイズから選ぶこともできます。

 

24時間バーチカルが一番の決め手!

f:id:GEEQ910:20171011213645j:plain

 

もともと手帳はパッと開いて予定と空き時間を確認しやすいバーチカルを選んでいました。でもバーチカルの手帳って8:00〜20:00とかは書く欄が広くとられていますが、それ以外の朝と夜の時間がおまけくらいのスペースしかないのが多い。

僕は仕事だけでなくプライベートの予定もがっつり書き込みたい方なので不満だったんです(;´Д`)それに営業職時代は遅い時間のアポもかなりありましたし…。

なのでこのジブン手帳の24時間というのは凄く画期的。今は普通の会社員ですけど自営業のような仕事とプライベートの時間が曖昧な生活なのでこういうフォーマットは重宝します。

きっと週間レフトとか流行りの1日1ページの手帳でも同じようなことはできると思います。でも自分にはこの使い慣れたバーチカルのフォーマットがハマったという感じです。

実は今回初めて妻もこの手帳(Bizではない方)を買いました。突然どうしたんだと思ったら24時間あると授乳やトイレといった育児の記録がしやすいという理由だそうです。なるほどそこは気がつかなかったな…。

 

予定やタスクだけでなくライフログを書き込むのが楽しい

「24時間もいらないよ!そんなに予定ないよ!

って始めは思います。

実際使い始めはスカスカです。

で、スカスカなのが嫌なので色々予定を入れます(営業職なら頑張ってアポ獲りまくります)。

それでもやっぱり全部はなかなか埋まらないですよね。

つまりその時間は完全に自分だけの時間なので、じゃぁここであれしようこれしようとか些細な出来事でも書く(記録する)ようにしました。

ソファに寝そべってテレビ見ながらダラダラしてたのならその通り「ダラダラした」とか書きます。あんまりダラダラし過ぎると見開き一週間が「ダラダラした」で埋まっていきます。

こうなるとさすがに「うわっ…俺ダラダラし過ぎ…。」となります。結構な後悔の念が湧いてくることでしょう。

翌週はもう少し有意義な時間の使い方になるはずです(´ε` )

こんな風にちょっとしたことでも書き留めるようになって気付いたのは、人間本当に何もしていない時間というのは滅多にないということですね。何もしていないようで実は何かしています

時間の大切さが何となくわかってくるのでスケジュールやタスク管理、時間の作り方が上手くなった気がします。少なくとも上司や先輩に頭ごなしに「スケジュール管理もっと上手くやれゴラァ!!」とか言われるより100倍上手くなると思います。

こんな風にライフログをとっていくと週とか月単位で手帳を見返すのが楽しくなります。

 

プロジェクト管理もしやすく、本や映画などのリストも豊富

 

f:id:GEEQ910:20171011215051j:plain

 

進捗管理のしやすいガントチャートページがあり、プロジェクトの管理もしやすいです。

 

f:id:GEEQ910:20171011215556j:plain

 

標準では本、映画、約束などの各種リストが用意されています。(自分で自由に設定できるフリーの欄も勿論あります。)

 

スケジュールだけじゃなくその名の通り自分の全てを記録できる手帳

DIARYだけならスケジュール+αといった機能なんですけどここにLIFEが加わることで一生ものの手帳に化けるのがジブン手帳の凄い所。

使い勝手や収録コンテンツ以上に他の手帳には無い付加価値だと思います。

この辺りが検討はするもののなかなか他の手帳に移れない所以ですね。

 

f:id:GEEQ910:20171011222445j:plain

目標もそろそろ書いておかないと…。

 

最後に

ジブン手帳は「通常版」と「Biz版」の2種類(加えてそれぞれのサイズ違いのmini版)があります。通常版はBiz版に比べてポップなフォントを採用し、配色も明るいものになっています。紙も手帳用の極薄のトモエリバーを使用。対してBizはシンプルなフォントと配色で名前の通りビジネスシーン向きとなっています。紙も水性インクにも相性が良い乾きが早く裏移りしにくいコクヨMIOペーパーが使われています。

自分の好みやTPOに合わせてモデルが選べるというのも良いですね(*^_^*)

 

この記事を読んでいただいてもしジブン手帳が気になった方は、ぜひお近くの書店や文具店で手にとって見比べて下さい(*^^*) 

▼こちらの記事もぜひどうぞm(_ _)m

www.geeq910.com

▼こちらではジブン手帳ユーザーにオススメの書籍と僕の実際の使い方も紹介しています。よろしければご覧下さいm(_ _)m

www.geeq910.com

 

本日はここまで読んでくださりありがとうございました!