GEEQ's ROOM

気になるガジェットやデジモノ、文房具、自転車について発信していきます。

【素材・デザインで選ぶ!】おすすめのシャープペンシル6選【進級・進学のプレゼントにも】

f:id:GEEQ910:20180310131917j:plain

こんにちは、GEEQです。

久しぶりの更新になってしまいました!

以前からちょいちょいシャープペンシルの記事を書いてますが今日はそのまとめ的な記事になります。

(本当は先にスマートリモコンの記事を書いてたんですけど頻繁にアップデートあったりするのでちょっと放置中…。)

 

シャーペンというとどうしても主に使うのは学生というイメージがあるかもしれませんが、大人向けというか社会人になっても長く使えそうなデザインの物、軸の素材にもこだわった物を中心に厳選してみました。

僕が全部実際に使ってみて、自分用にもプレゼントにもおすすめできる6本をピックアップしたのでぜひ最後まで読んでいただければと思いますm(_ _)m

おすすめその① パイロット「S20」

f:id:GEEQ910:20180310131744j:plain

1本目はパイロットの「S20(エストゥエンティ)」です。

美しい木軸が目を引きます。

素材には含浸カバ材を利用しており、見た目だけでなく持った時にもしっとりと手に馴染み、滑り止めが無くても気になりません。

f:id:GEEQ910:20180310132451j:plain

▲製図用と謳われてはいませんが口金はガイドパイプがスラリと伸びた製図仕様。

流行りの折れない機構や特殊な機能はありませんが、低重心設計になっておりとても書きやすいシャープペンシルです。

全6色とカラーも豊富(画像のカラーはマホガニー)。また他に樹脂製軸のS10とS5というバリエーションがあります。

おすすめその② ロディア「スクリプト メカニカルペンシル」

f:id:GEEQ910:20180310133355j:plain

2本目はロディア「スクリプト メカニカルペンシル」です。

鮮やかなオレンジの本体色にヘアライン加工を施した綺麗なアルミ軸のシャープペンシルです。

軸は六角形になっていて鉛筆のような持ち易さをしています。

質感とカラーリングのせいかシンプルなデザインなんですけどかなり存在感があります。

f:id:GEEQ910:20180310133818j:plain

▲お気づきの方もいらっしゃると思いますが、オレンジの表紙でお馴染みのあの”ロディア”の筆記具です。

並べてみましたがどうせならセットで使いたくなりますね。

カラー展開は他にブラックとシルバー、限定でブラウンの計4色があります。

購入時はブラックと悩んだんですがやはりロディアといえばオレンジですよね^^;

おすすめその③ ロットリング「rotring 600」

f:id:GEEQ910:20180310134726j:plain

3本目はドイツからロットリング「rotring 600」です。

芯硬度表示やヤスリ状のローレットグリップとバリバリの製図・デザイン仕様ですね(^_^;)

とは言え一般筆記に向いていないということではなく、適度な重さがありながら重心配置が優れているせいか持ち易く疲れにくいという優秀なシャーペンです。

またプロ向けということもあり筆記中のグラつきの少なさやグリップの滑りにくさ、無駄を削ぎ落としたようなミニマルなデザインは長く愛用できる1本です。

f:id:GEEQ910:20180310140605j:plain

▲製図用なのでガイドパイプは長め。定規やテンプレートを使っても干渉しないようになっています。

おすすめその④ ラミー「サファリ」

f:id:GEEQ910:20180310140951j:plain

4本目はラミーの定番とも言える「サファリ」です。

よくある樹脂製の軸でこれといった特徴は無い…はずなんですけど非常に書きやすくペンケースに常に入れています。

飽きのこないデザインというだけでなくグリップがさりげなく三角軸になっているところがポイントでしょうか。

画像はスケルトンですがカラーバリエーションも豊富。

海外ブランドのシャープペンシルは替芯が0.7mmのみというのが多い中、ラミーはしっかりと0.5mmのモデルを出してくれています。

サファリの他にも「ロゴステンレス」なども0.5mm芯なので手軽にラミーデザインを楽しむことができますよ(*^^*)

おすすめその⑤ ぺんてる「スマッシュ」

f:id:GEEQ910:20171010134328j:plain

「スマッシュ」は以前個別に記事を書いたこともある人気のシャープペンシルです。

通常カラーのブラックの他にロフト限定カラーなどもあり、そちらは競争率高めです(^_^;)

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ(*^^*)

www.geeq910.com

おすすめその⑥ ぺんてる「ケリー」

f:id:GEEQ910:20180315095939j:plain

こちらも前回記事にしたばかりのぺんてる「ケリー」です。

個人的にイチ押しの一本

カラー・デザイン共に子供っぽさがなく社会人にもおすすめできます。

f:id:GEEQ910:20180126212343j:plain

シャープペンシルとしては珍しいキャップ式。一見するとショートサイズの万年筆かと勘違いするようなシルエットです。

キャップ式というと取り外しが面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし落下時に華奢なペン先を保護してくれたり汚れを防いだりと意外とメリットもあるんです。。

▼詳細はこちらの記事へどうぞ(*^^*)

www.geeq910.com

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回選んだ6本、最近流行りの「折れない」とか「トガり続ける」とかは一切無しています。機能的には極めてオーソドックスなシャープペンシルだけを集めてみました。

 

正直なところ大人になるとシャープペンシルってそこまで活躍することないんですけど、無ければ無いで困ったりするんですよね。メモ書きとか何かのドラフトとか。

 文具好きの人間としてはそんな時にどこかの会社名が入ったノベルティとや、いかにも事務用で100円みたいなシャープペンシルでなく、自分でこだわって選んだお気に入りの1本があってもいいんじゃないかと思うのです。

 

もし文具店や書店に立ち寄る機会があったらぜひこれらを手にとって見てもらえたら幸いです(*^^*)

 

本日はここまで読んでくださりありがとうございました!!